892人中863位だった落ちこぼれ受験生が

6ヶ月の間に4位まで成績をアップさせた方法を伝授します

 

高速学習サポートツール

パステスト・プログラム

第1期生募集スタート

(12月25日まで:限定30名)

「私にもできると信じる気持ちが湧いてきます。

実践しやすいわかりやすい説明で安心できて、

合格が遠い目標ではないと思えてヤル気が出ました!」 

(H.Oさん:行政書士試験)

 

 

いま、多くの方から、こういう相談を受けることが多くなりました。

あなたも、テスト勉強をしていて、こういう悩みを一度は持ったことがあるのではないでしょうか。

 教科書を読むペースが遅くて勉強が全然進まない。

 かなりの時間を割いて勉強しているのに、ちっとも理解できない。

 受験の予備校の復習が精いっぱいで、自分の勉強をする時間がない。

 テスト勉強をしていても、合格する気がまったくしない。

 勉強をしていても焦りしか感じない。

 試験勉強をしていても、モチベーションが長く続かない。

もし、あなたが上の悩みのどれか一つでも当てはまったのでしたら、

この手紙はあなたのためのものです。

私の話を少し聞いてください。

 

テスト勉強の悩みは、どんなものでも一つの原因にたどりつきます。

その原因というのは、試験に合格するのに必要な

「あなたにあった勉強のしかたを知らない」

ということです。

 

平成29年11月9日、

「弁理士」という国家試験の最終合格発表がありました。

合格発表の結果を見ると、

受験者数4,335人のうち、最終合格者は255人。

合格率は6.5%でした。

 

ここであげたのはたまたま「弁理士」という資格試験でしたが、

あなたがテスト勉強をしている試験も、

合否のボーダーラインがあるのは間違いありません。

 

あなたは、その合否のボーダーラインで足キリにならず、

クリアするのを夢見てテスト勉強を続けているのではないでしょうか。

 

でも、実際には思うように勉強が進まなかったり、

模擬テストの成績が悪くて泣きを見たりと、

夢と現実の間で精神的にも追い込まれた状態にあるのではないでしょうか。

 

実は私も、過去に試験を受けていた受験生でした。

テスト勉強をスタートさせたときは

「1回で合格する!」

と意気込んでいたものの、

受験予備校の基礎講座にまずついていけなくてくじけそうになりました。

 

そして、一次試験の過去問題集を見て、

「こんな問題を解くのか」

と、試験の現実を知り、ここでも心理的に大きな壁を作ることになりました。

 

私の中で、1回での合格のイメージが

どんどんしぼんでいったのは言うまでもありません。

 

実際に、予備校の模擬試験を受けたものの、順位は892人中863位。

「自分よりも成績の悪い人がいたのか。」と思っていたところ、

私と同じ点の人が続出していたため、実はビリだったという苦い思い出もあります。

 

 

こういうとき、テスト勉強をしていくにあたって

失敗する典型的なパターンは、

「自分のレベルや自分に合った勉強法が分からないまま、

とにかくやみくもに勉強を進めている」

ということです。

 

ネットの書き込みや根性論をかざす予備校の講師に話を聞くと

「とにかく勉強し続けなさい」、

「勉強をし続けていればそのうちコツが分かってくる」

というような、

アドバイスにもなっていないアドバイスを受けることもあります。

 

ですが、実は自分にあった勉強方法を知らないまま、

やみくもにテスト勉強お続けることほどムダな時間の過ごし方はありません。

 

たしかに、こういう方法で合格した人がいるのも事実です。

ですが、それはただ単に、

その人が自分に合った勉強方法を知っていたとか、

やみくもに勉強をし続けているなかで運よく自分に合った勉強方法を見つけられた

というだけで、テスト勉強に悩んでいるあなたがいまとるべき方法ではありません。

 

 

実際に、私もかなり遠回りをしました。

その中で得られるものもありましたが、

それ以上に時間やお金もたくさん失っているのも事実です。

 

あなたには、私が過去にやってきた失敗をしてほしくないと思っています。

失わなくてもいい時間やお金は無理して失う必要はありません。

 

 

遠回りしたことの中には、いろんなセミナーへ通ったこともあります。

私がテスト勉強を始めたころ、アメリカからすごく斬新な速読法が日本に来ました。

その当時、私もテスト勉強に悩んでいたので、

その速読法のオンラインセミナーや3日間の集中セミナーに通いました。

 

そのときは一緒に学んだ仲間もいますし、

モチベーションも上がっています。

ですが、長続きしなかったのです。

なぜかと言うと、一人になってしまうと、

習慣化する途中で飽きてやらなくなってしまうのです。

 

モチベーションが上がらなくなったあるときには、

モチベーションを上げる情報商材を買いました。

その教材も、「なるほど!」と思う内容で、早速実践しました。

ですが、これも続かず、、、

 

〇〇式の記憶術という方法も学んだことがあります。

これは通勤路の写真を撮って、

その写真にテスト勉強の情報をリンクさせながら覚えていくという方法です。

内容は「なるほど!」と思いました。

でも、写真を撮るのがおっくうになって、

実践せずに終わってしまいまいした。。。

 

何が原因だったのでしょうか?

 

原因だったのは、受けたセミナーの内容が詐欺だったとか、

そういうわけではありません。

キチンとやれば、できるものだったのです。

 

原因だったのは、

「実践することが複雑すぎる」

「実感がまったくわかない」

ということだったのです。

 

あなたもイメージしてみてください。

あなたの通勤路です。

自宅から駅までの道のりを一歩ずつ歩くごとに

「パシャリ」と写真を撮る作業はめんどくさくないでしょうか?

私にはすごくめんどくさかったのです。

 

そこで、私は考えました。

「もっとシンプルな方法はないのだろうか」

と。

 

ひらがな速読法との出会い

 

私自身、テスト勉強が思うように進まない中で葛藤もありましたし、

胃が痛くなることもありました。

ゼミや講義に通いながら、もう会場から逃げ出したくなることもあったり、

実際に逃げ出したりしたこともありました。

 

とにかく、自分が置かれている環境から逃げ出したかったんです。

 

でも、どんなに自分が置かれている環境から逃げ出しても、

また帰って来なければいけません。

帰ってくると、またテスト勉強をわけがわからないまま進めて行くという、

苦行に近い作業が待っています。

 

「明かりのない真っ暗闇の中でもがき苦しんでいる」

まさにそういう表現があっている状況でした。

 

そういうもがき苦しんでいる中で、

んの少し光が射しこんできました。

それが、「ひらがな速読法」との出会いだったんです。

 

ひらがな速読法は、BRLM高速学習アカデミーの吉岡節夫氏があみ出した方法です。

吉岡氏は、幼児教育では全国的に有名な

「七田チャイルドアカデミー」で右脳開発の研究を続けながら

教材開発を進めてきた人物です。

 

テレビやラジオなどに出てくるような方ではなく、

逆にそういうメディア露出をしないでコツコツと研究をし続けてきた方です。

の研究成果は、日本応用心理学会でも発表されていますし、

なにより今も一手に引き受けている七田チャイルドアカデミーの教科書に反映させているそうです。

 

マンツーマンで指導を受けた結果、、、

 

吉岡氏に直接コンタクトを取って、

週1回、合計9回の指導をマンツーマンで受けた私は、

ひらがな速読法のスキルを使って普段の勉強に取り組みました。

そうするうちに、勉強の結果が180°変わったのです。

 

どのように変わったのかというと、

 700ページもある分厚い本がこわくなくなりました。

 読むスピードと理解するスピードが、少なくカウントしても3倍は上がりました。

 勉強のときに感じていたストレスを感じなくなりました。

 分厚い本の内容をまるまる覚えられるようになりました。

 覚えた内容を半年たっても覚えていられるようになりました。

 勉強に対する焦りがなくなり、週末も缶詰め状態にならなくてもすみました。

というように、ひらがな速読法を身につける前では

考えられなかった状態になったのです。

 

ほかにも感じるメリットはいくつもあります。

その中でも、とくに大きかったのは、

「ストレスを感じない」

ということだったのです。

 

人間は、ストレスを感じながら勉強や作業を続けていても、

なかなか頭には情報が入ってこないものです。

それなのに、ストレスがなくなったものですから、

頭に入ってくる情報の量が格段に増えました。

 

そのおかげで、予備校の模擬試験の成績もアップ。

全体で4位までアップさせることができました。

ビリだった私の成績だった私が全体で4位。

自分で自分が信じられませんでした。

当時の塾長からも

「いったいどうしたんだ?人が変わったようじゃないか。」

と驚かれたくらいです。

 

 

それだけではありません。

頭に入る情報量が増えたことが余裕を生み、

情報を拾ってくる「自分のアンテナ」の感度も上がってきました。

これは、私も予想しなかったことです。

 

今回、私がパステスト・プログラムをまとめたのも、

私が実践を通じて経験した快感にも近い体験を、

テスト勉強に悩みを持っている人にも体験してほしかったからです。

 

そして、なによりもあなたにテクニックを身に付けて

試験に合格してほしいと思いました。

パステスト・プログラムだったら

あなたも学力アップが期待できる理由

 

パステスト・プログラムは、

あなたが受けようとしている試験の内容ではなくて、

あなたがテスト勉強を進めていく上で必要な

「土台作り」をサポートするプログラムです。

 

土台がしっかりできていない上に家を建てても意味がないのは言うまでもないでしょう。

あなたが試験に合格するために必要な学力は、

しっかりとした土台の上に積み重ねていくことが必要です。

 

ただ、「土台作り」をするのにも注意が必要です。

 

なぜなら、試験勉強をしていたすべての人や、

試験勉強が得意な人が、土台作りを得意としているとは限りません。

また、土台作りが得意でも、結果を出した経験がなければ、

机上の空論で終わります。

 

つまり、その中間に位置する、ちょうどいい先生が見つけづらい状況なのです。

 

それもそのはずです。

テスト勉強している人たちは自分のことで精いっぱいですし、

受験予備校の講師はそんなことまで教えている余裕を持っていません。

すでに資格を持っている人たちも、

後進の教育にそそぐ時間がとれないのが現状です。

 

また、人に何かを教えるというのは、

自分がテスト勉強をして結果を出すのとは

違うスキルや体験が必要になります。

 

たとえば、1回で合格している人は、

何回も何回も繰り返し受験している人のツラさは身をもって体験していませんし、

そういう人が勉強法を教えても、まったく合わない勉強法だというのは明らかです。

 

世の中に「速読」や「勉強法」の本が数多く出ているにも関わらず、

結果を出せる人がごく一部の人に限られてしまうのは、

いわゆる「勉強がもともとできる人たち」が

自分のノウハウを教えても役に立たない

からなのです。

 

そこで私は考えました。

テスト勉強や毎日暗い生活を送るツラさは

イヤというほど知っているし、秀才ではない。

だからこそ、試験勉強に悩んでいる人の気持ちが分かるし、

勉強で悩んでいるあなたの悩みや不安を一緒に解決していけるのではないかと。

そう思って、「ひらがな速読法」をテスト勉強に当てはめるノウハウを溜めこんできたのです。

 

そもそも、ひらがな速読法とは何か?

 

ここで、パステスト・プログラムのベースになっている

ひらがな速読法を説明します。

 

「ひらがな速読法」は先ほど書きました

BRLM高速学習アカデミーの学院長、吉岡節夫氏があみ出した速読法です。

 

最近読んだ本を思い出してください。

日本語の本だと、文章は「漢字」「ひらがな」「カタカナ」「数字」を組み合わせてできています。

 

ひらがな速読法では、「ひらがな」「カタカナ」を意識して読み進めて行く方法です。

なんでひらがなやカタカナだけを意識して

読んでいくといいのかというと、

それは文字の成り立ちまでさかのぼります。

 

ひらがな速読法では大事にしているものがあります。

それは「音」です。

音を聴いて頭に残した情報は、

眼で見て頭に残す情報に比べ覚えやすいことが昔から言われています。

 

傷つくことを言われて根に持ったりできるのは、

耳を通して聞いた音の情報が脳に記憶しやすいからなのです。

 

とういことは、脳に伝達される前に、

なんとか「音」の情報にした方が、

ただ文字を見るのよりもいいと感じます。

 

ここで、「ひらがな」や「カタカナ」は、

『表音文字』というふうに言われています。

眼で見たひらがなやカタカナは、

音の情報というふうに認識されて脳に伝達されるのです。

 

一方で、「漢字」は、『表意文字』というふうに言われています。

もともと、感じは象形文字から来ています。

たとえば、「山」という漢字もそうですよね。

富士山のような独立峰をイメージしながら漢字にすると「山」というふうになります。

表意文字は、眼で見た後に「イメージ」として脳に伝わります。

脳としては、イメージを見ることで、漢字の文字を認識していくのです。

 

ひらがな速読法では、「ひらがな」や「カタカナ」を音というかたちで脳で捉えて、

「漢字」をイメージというかたちで脳で捉えて行きます。

そのために、ひらがなやカタカナに意識しながら読んでも、

漢字はイメージとして自然に脳に伝達されるといくのです。

 

パステスト・プログラムは、

この「ひらがな速読法」をベースにして、

テスト勉強に頑張っているあなたにこそ活用してもらいたいプログラムです。

あなたにとってどんなメリットがあるかというと、、、、

 

メリットは主に4つです

 

メリットその1

1日5分の準備で勉強の効率を飛躍的にアップできる

勉強を始める前にあなたに5分くらいの時間を使って準備をしてもらいます。

その5分の投資が、あなたの勉強のスピードを少なくても1.5倍、

慣れてくれば2倍から3倍にまで早める効果が見込まれるのです。

 

5分でどんな準備をするのかというと、2つあります。

1つめは「目の運動」です。

あなたが勉強をするときは文字を見ます。文字は目で見ますよね。

ですから、目をスムーズに動かせるように準備しておくと、

文字を見やすくなりますし、「文字情報」をあなたの脳が受け取りやすくなるのです。

 

2つめは「数字の音声を使った準備」です。

0から9までの数字をランダムに言った音声を聞きながら、

聞いた数字をペンや鉛筆で紙に書きだします。

これは、あなたの脳が刺激を受けて手に入れた情報を

実際に手で書きだすことで、あなたが勉強で覚えたことを

必要なときに思い出しやすくするための準備です。

 

慣れてくれば、この2つの練習は通勤時間や空き時間を使ってできる簡単な準備です。

この準備をすることで、あなたの勉強がいまよりも効率的に進みます。

あなたも教科書や参考書の内容を覚えやすくなったと実感しやすくなるでしょう。

 

メリットその2

試験勉強のストレスを激減できる。

メリット1で紹介した準備をすることで、

あなたの脳は勉強をする前から刺激をうけて活性化された状態になっています。

 

勉強を始める前から脳が活性化されていますから、

あなたの脳は教科書や参考書の情報を受け取りやすい状態になっています。

勉強を続けていれば脳はさらに活性化されていきますから、

もっともっと情報を受け取りやすくなります。

 

脳が情報を受け取りやすいということは、記憶しやすいことにつながります。

ですから、あなたはもう

ウンウン唸って焦りを感じながら丸暗記することも減りますし、

なにより覚えるときのストレスやプレッシャーを感じる負担も大きく減らすことができます。

メリットその3

試験勉強が楽しいと感じられて、

あなたをプラスのスパイラルに持ち込むことができる。

勉強しながら自分が教科書や参考書の内容をキチンと記憶できる実感がわくと、

「自分も覚えられている」という喜びをあなたも感じることができます。

 

そうなったらしめたもので、喜びや嬉しいと言う感情が

あなたの脳をもっと刺激します。

そして、あなたは覚えることに対する心理的な壁を破れます。

この心理的な壁を破れれば、あなたは覚えることに快感を覚えるでしょう。

教科書や参考書の内容をどんどん覚えられる自信がつき、

より一層覚えやすくなるというプラスのスパイラルにご自身を置くことができるでしょう。

 

 

メリットその4

勉強を進める自分に自信がつき、

試験の合格を十分狙える学力が身につく。

あなたが自分の勉強に自信が持てる。

これがベストの状態です。

自信をもって勉強にのぞめば、

あなたの脳には試験合格に必要な情報がどんどん詰め込まれていきます。

 

パステスト・プログラムは、インプットだけではなくて、

インプットした情報のアウトプットも重視しています。

あなたが試験問題を見たときに適切な情報を引き出して答えを導き出せる、

そういうパターンをあなたの中に作り出すことができるでしょう。

 

 

リスクやストレスを最大に減らし、

プラスのスパイラスに持ち込んで

自分の力を最大限に発揮しようと考えているあなたにとっては、

これ以上ないプログラムです。

 

デメリットは主に2つです

1つめのデメリットは、

いきなり10倍速や20倍速といった読み方をしないので、

あまり面白みがないということ。

 

少し上でも話をしましたが、

私はパステスト・プログラムの内容が

試験勉強をするのに一番効率のよい方法と思っています。

なので、無駄な作業やハイリスクな作業はしていません。

心労になってストレスになるからです。

 

「本当に覚えられてるのかな・・・」とストレスを溜めながら

勉強をするなんて、お世辞にもいい勉強方法とは言えません。

 

私としては、そん勉強方法は本来の勉強とは思いませんし、

ただの丁半バクチ、競馬や競輪よりもたちの悪い

ギャンブルとしか思えません。

 

しかも、あなたが受けるのは試験です。

大事な試験をバクチやギャンブルの場とできるのは、

狂気の沙汰としか思えません。

 

だからこそ、堅実な方法で着実にこなせる方法が

採用されるべきですし、そういう方法には

ドキドキするようなキャッチーな面白みはないと思うのです。

 

私はそれでいいと思っていますし、

やはり本来の勉強はそういうところに

面白さを求めるものではないと思っています。

 

勉強の本来の面白さは、もっと別のところにあるのです。

 

ですから、あなたが求めているのが

現実的で堅実な勉強の方法ではなく、

キャッチーでドキドキするような面白みを望んでいるのなら、

パステスト・プログラムは向かないと思います。

 

 

2つめのデメリットは

最初のうち、慣れるまでは眼が疲れること。

 

パステスト・プログラムは、眼を鍛えながら

文字や言葉を見る力を養っていきます。

 

そのため、まだ目が鍛えられていない最初の頃は、

準備や勉強をしているときに目が疲れやすくなります。

 

ですが、あなたが部活動をしていたときのことを

思い出してほしいのですが、トレーニングは回数を重ねると

どんどん上手になっていくものです。

 

パステスト・プログラムの内容も同じで、

あなたが回数を重ねていくにつれてどんどん上手になっていきます。

 

あなたの眼も、最初はいままで使ったことのない筋肉を使うので

疲れることがあります。ですが、そこを乗り越えて3日間も続けると、

だんだんと眼も疲れなくなります。

 

最初からすべてをうまくできる人はいません。

「完璧主義」ではなく「改善主義」で取り組んでいってください。

 

パステスト・プログラムであなたに教えることを

当たり前にやって、堅実にインプットをし続けること。

勉強して結果を出せるのは、例外なくこのタイプです。

 

以上、概要をここまでお話してきました。

次に説明するのは勉強のしかたです。

 

具体的にどのようにして

勉強を進めていけばよいのか?

 

今回私があなたにお教えするのは

もっとシンプルに、

ストレスを感じないで堅実に、

試験勉強を進めて試験に合格するための

土台作りをする方法

です。

 

試験勉強というのは、基本的に一日で終わるものではありません。

ですから、少しずつでもコツコツやっていくことは大切です。

 

ですが、パステスト・プログラムでは

あなたにしっかりとした土台を作り上げます。

 

基礎ができていない建物と基礎がしっかりした建物、

あなたはどちらに住みたいと思いますか?

 

勉強も同じです。

あなたがしっかりした土台さえ作れてしまえば、

毎日コツコツやっていく勉強のストレスを

圧倒的に減らしてくれます。

 

そして、ストレスや不安、絶望を

次の日に持ち越すことがないので、

精神衛生的にもいいのです。

 

パステスト・プログラムを実践すると、

準備を実践するだけでも普段よりも読むスピードが早くなります。

しかも、理解力はそのままで、です。

 

そして、毎日繰り返していくと、一週間くらいで、

だいたい1.5倍から2倍までの早さで読めるようになります。

もちろん、理解力は同じままで、です。

 

このようにして、毎日コツコツとパステスト・プログラムを

続けていくと、あなたが文章を理解する力がグングン向上します。

そして、あなたはその理解力の向上を実感できます。

これは、あなたの中にしっかりとした土台が

出来上がっているから感じられることなのです。

 

イメージとしては、

あなたの頭の中に、本の内容がグングン吸い込まれているような、

そんなイメージです。そのイメージをあなたにも実感してもらいます。

 

ここまでくると、もうあなたはプラスのスパイラルの中にいます。

勉強が面白くなって、楽しくなっている頃です。

試験勉強をして教科書の内容を覚えるのが楽しくて

仕方ない状態になっているでしょう。

 

一番よいのは、スタートダッシュをきることです。

実践する回数が増えれば増えるほど、

初心者の段階はさっさと抜けられます。

 

そして、パステスト・プログラムを実践して

試験勉強をすれば、予定のところまでを

いままでよりはるかにスムーズに覚えられるから、

夜は安心してぐっすり寝ることができるのです。

 

詳しい内容はプログラムの中で説明しますが、

あなたはパステスト・プログラムの内容をそのまま

実践しさえすればよいのです。

それだけでOKです。

難しいことは何もありません。

 

やっていただくのは3つのステップです

 

では、あなたが毎日どのようなことをすればいいのか

分かりやすくまとめてみましたのでご確認ください。

 

あなたがやるべきことは、

たった3つのステップに集約されます。

 

あなたがやるべきことは3つのステップだけ

1つめのステップ

5分の時間を使って勉強スタート前の準備

(勉強をスタートする前:作業時間は慣れたら5分)

 

2つめのステップ

教科書の内容を読み進めて情報のインプット

(のちほど詳しく説明する「チャンク読み」と

「ひらがな読み」を使って、教科書を読んでいきます。

初心者:普段の1.5倍 慣れにより2倍から3倍以上)

 

3つめのステップ

インプットした情報の確認

(読んだ内容をどれだけ思い出せるかチェック

初心者:読んだ内容の10%程度 慣れにより50%以上)

 

以上です。

このたった3ステップです。

 

もっと正確に説明すると、

ステップ1は毎日1回以上すればいいです。

(やり過ぎはよくありませんから、1日2回程度にしてください)

 

そして、あなたが試験勉強をするときは、

2つめのステップと3つめのステップを

繰り返ししていくことになります。

 

ですが、基本的には、

たった3つのステップしかありません。

 

私もしっかりサポートしていくので、

きちんと実践していただけます。

 

断言させていただきますが、

 

これ以上は、どう頑張っても

シンプルにしようがありません。

 

勉強をスタートする前に準備をする。

教科書の内容をインプットする。

インプットした内容の確認をする。

 

そんな明確な流れが、あなたにも

ご理解いただけると思います。

 

あなたもパステスト・プログラムの内容を

知ってしまえば、ストレスのない状態で勉強を進められ、

試験に合格できるだけの学力を身につけることが可能になるのです。

 

あなたが速読法や勉強法をマスターするのは

試験に合格するためです。

そして、試験に合格したあとの人生の望みをかなえるためです。

 

であれば、まずはとにかく試験に合格する必要がありますよね?

 

今回あなたにお伝えするパステスト・プログラムは、

あなたの人生の貴重な時間をムダにすることなく、

最速で試験の合格をあなたの手中におさめる

最高の手段になるはずです。

 

これから約1週間、まずはプログラムに書いてある通りに

実践してさえくれれば、あなたもいままでの勉強法とは

まったく違うことに気づいてくれるはずです。

 

そして、いままでよりもはるかに記憶しやすいことに

感動していただけると思います。

 

そして今日から1ヶ月後、あなたはしみじみと

勉強することというのは

こんなに簡単だったのか!!

 

そう思うはずです。

 

私があなたにお伝えしてきたことが、

嘘偽りのない真実だったということを身をもって体験し、

理解することができていると思います。

 

達成してしまえば、なんてことはない。

成功すると言うのは、そういうことなのです。

 

とはいえ、私がいくらストレスフリーで勉強ができますよとお伝えしても、

きちんとした理由がなければ、信用することも、

試験の合格を確信することもできないと思います。

 

なぜ、私に任せてもらえれば

大丈夫だといえるのか

 

その理由を、スタートする前に

わかりやすくご説明します。

 

しっかりとご説明して理解してもらった上で

パステスト・プログラムを実践していただいた方が、

試験勉強にも専念できて結果的に時間も短縮できますし、

試験の合格までよりスムーズに進むはずです。

 

それに、私はあなたに嘘をつきたくありません。

 

あとで話が違うとも言われたくないので、

ここではっきりと明言しておきたいのです。

 

あなたも忙しい中、貴重な時間をさいて

この手紙を読むことに投資してくれたわけです。

ですから、私もあなたに投資してくれた以上の

リターンを提供すべきですよね。

 

私は、あなたの利益にならない

無駄話をするつもりは毛頭ありません。

 

改めて宣言しますが、私の今回のミッションは、

あなたに合格してもらうこと

です。
あなたのいまの学力がどうであれ、

あなたがいままで不合格し続けてきたのであれ、

あなたがどんな状況に置かれているのであれ、

私はあなたに合格してもらうのが使命です。

 

それがなぜ実現可能なのか、

その理由と根拠をお伝えします。

 

この理由を読んだだけで、あなたも試験の合格を確信し、

勇気と力が満ち溢れ、ワクワクした希望を抱くことができるはずです。

あなたが合格する学力を手に入れる4つの理由

 

理由1

パステスト・プログラムで私が極めて実践的な勉強のしかたを伝授するから

すでにお伝えしましたとおり、今回パステスト・プログラムを通じて私があなたに

お伝えするのは、吉岡氏が30年以上にわたる研究の末に開発した

ひらがな速読法を試験勉強に特化させた方法です。

これまで、何をやっても勉強がうまくいかなかったという方はもちろん、

勉強の手間をもっと減らしたいという方にもパステスト・プログラムは

自信をもってお勧めできます。

 

理由2

やるべきことがシンプルだから

パステスト・プログラムは、どう頑張ってもこれ以上はシンプルにできない

というところまで追いこんでシンプルな形にしました。

複雑な作業が入ってしまうと、そこで分からないことが発生する危険もありますし、

それが原因で勉強が進まないおそれに繋がってしまいます。

それにくらべて、パステスト・プログラムは、3つのステップを進めていけば

試験勉強がスムーズに進められます。流行りのツールも難しい知識も

必要ありません。

あなたには、シンプルな方法で勉強に専念してもらいたいと考えています。

 

理由3

1日5分の投資で勉強のスピードを大幅アップできるから

パステスト・プログラムは、ステップがシンプルなことに加えて、

準備をすることで勉強のスピードを大幅アップできるという特徴を持っています。

例えば、なんの準備もせずただやみくもに勉強を始めたり、

勉強のスピードばかりを意識しすぎて理解が全然追いつかないという

今までの方法では挫折してしまうおそれがあります。

しかし、パステスト・プログラムは、試験勉強の対策として、

試験に合格するための学力を身につけることに特化させています。

ですから理解力とスピードとが両立しているのです。

 

理由4

困ったこと、分からないことはいつでも聞くことができるから

プログラムを確認してみて、できないこと、

分からないことがあれば、私を頼ってきてください。

 

重要なものや問い合わせが多いものは、

まとめて解説する形をとりますから、

他の人の悩みも一緒に共有して解決できます。

 

講師として責任をもってお伝えしますので、

不安なことや心配なことは安心して私に伝えてください。

 

私があなたにお伝えするのは、これから先、

あなたが望む未来を勝ち取って

希望に満ちた人生を歩むための手段です。

 

あなたには、もうこれ以上無駄な作業はしてほしくないですし、

試験そのものをあきらめてほしくありません。

本気でそう思っています。

 

また、後日、特別会員サイトを開設する予定です。

マニュアルの確認や復習、よくある質問の確認など、

基本的には、この会員サイトですべてを解決できるように

したいと考えています。

 

また、特別会員サイトは参加者から改善の要望があれば

それも順次対応していく予定ですので、

気軽に私までご連絡ください。

 

あなたには、なんの不安もなく、

安心して試験勉強に取り組んでもらいたい。

 

そのために必要な環境を整備しますので、

特別会員サイトができたら徹底的に使い倒してほしいと思います。

 

さらに、あなたがさらに迷わず試験勉強に取り組めるよう、

会員専用のサポート体制もご用意しています。

 

特典1:1年間のメールサポート(回数無制限)

今回参加するメンバーの中には、

実践するのが不安な方もいると思います。

 

それに、試験勉強は基本的に孤独な作業です。

孤独な作業はやっぱり大変です。

なので、私も全力でバックアップしていきます。

 

それには、あなたが新しいことをやる上で、

サポートがないと心配ですよね。

 

せっかくやる気を出して参加をしても、

 

「そもそも、やり方が分からない」や、

「やり方が正しいのか不安」という声も

今までに何度も聞いています。

 

あなたもそんな状態になってしまっては、

試験勉強どころではありません。

 

きちんと実践できるようになるのは、

試験勉強をストレスフリーな状態でする以前の問題です。

 

そこで、あなたが参加してから1年という長期間にわたって、

回数無制限のメールサポートをおつけすることにしました。

 

せっかく試験勉強には最高のプログラムを手に入れても、

自分一人では限界があるかもしれません。

 

しかし、私があなたをサポートすることで、

もしあなたがこういう勉強の初心者でも

実践していただける環境になりました。

 

何が何でも試験に合格してほしいので、

少しでもわからないことがあれば、

お気軽にご質問ください。

 

特典2:講義の音声プログラム

今まで参加してくださったメンバーの中には、

「毎日の生活が忙しくて、なかなか机に向かえない」

という人もかなりの数がいました。

 

そういった方たちから、

「音声プログラムを作れないか」という要望をたくさんいただいています。

 

その要望にも全力で応えたいと考えて、

今回は各セッションの音声ファイルも特典としてお付けします。

 

音声ファイルはMP3形式ですので、

スマホやボイスレコーダーに入れておけば、

通勤の時や休憩時間といった隙間時間を活用して

パステスト・プログラムの内容をインプットできます。

 

音声プログラムなので、

あなたはパステスト・プログラムの内容を

耳からインストールすることになります。

 

先ほども申し上げた通り、

耳から脳へ伝達されるのが文字を見るのよりも

いい刺激になって記憶しやすいです。

 

あなたも音声プログラムを通じて、

記憶しやすい状態と記憶した実感を感じることができるでしょう。

 

特典3:全額返金保証

まずは3週間やり続けてみてください。

必ずと言っていいくらいにあなたの学力は向上するはずです。

ですが、パステスト・プログラムも100%の人に向くとは限りません。

残念ですが、いままでどうやって頑張ってもダメだったという方も数名おられました。

 

私も、頑張っても頑張っても学力が上がらなかったという方から

プログラムのお金を頂くことはできません。

ですから、まずは3ヶ月やりつづけてください。

もし3ヶ月経っても学力が上がらなかったという場合は、

それまで頑張って来られた3ヶ月分のエクササイズを確認させて頂いたうえで、

全額返金いたします。

 

特典4:有料セミナーに特別枠で参加できます

私も、いままでひらがな速読法認定講師として

セミナーを開催してきました。

そして、これからもセミナーを開催する予定があります。

 

その際、パステスト・プログラム受講生は、

有料セミナーに特別枠を設けます。

受講生のあなたはこの特別枠に割引料金で参加して頂けます。

 

あなたがやるべきことは、この3つだけです

 

勉強をスタートする前に準備をする。

科書の内容をインプットする。

インプットした内容の確認をする。

 

そして、聡明なあなたなら気がついているかもしれませんが、

最初にポイントさえ覚えてしまえば、

実質的な作業というのは、全く同じ作業を繰り返すだけなのです。

 

中学生でもできるレベルの形に簡略化され、

洗練されていることが、ご理解いただけると思います。

 

あなたが夢を叶えるためにいま必要なのは、

試験合格を手に入れることです。

 

あなたも成功する覚悟、試験に合格する覚悟を決めて、

私についてきてください。

 

私も決めました

破格の金額にしようと思います

 

ストレスフリーな状態で試験勉強を続け、

試験に合格するための実力をつけて、

あなたに試験を合格してもらい、

希望している未来へ羽ばたいてもらう

私があなたに提供するのはそんなプログラムです。

 

今後あなたが試験勉強をするとき、

戸惑ったり恐怖心を持つことのない勉強法と、

業界トップクラスのサポート体制を使って、

最短最速で試験勉強を進められる環境です。

 

きれいごと抜きに100%勉強に専念してもらえる、

これ以上ないくらいのバックアップ体制も用意しました。

 

試験勉強という手段を通して、

あなたの未来を自由で豊かなものに変貌させることができると、

心から確信しています。

 

そもそも、私はパステスト・プログラムの実践開始してすぐ、

試験勉強がどんなに簡単だったのかを感じてもらえると思っています。

 

あなたの結果に責任を持ちますし、最大限のバックアップをします。

なので、正直な話、パステスト・プログラムの参加費は、

あまり安売りしたくはありません。

 

実際、勉強法や速読はセミナーをする人もいますし、

本もたくさん出ています。

 

私も過去に速読のセミナーに参加したことがありますが、

そのセミナーは2日間で10万円でした。

 

このセミナーは極端だとしても、

3万円、7万円はするセミナーが多いのも事実。

 

それに比べて本などは安く売っているのもあります。

ですが、本だけでマスターできる人はほとんどいないと言っていいでしょう

なぜかというと、周りのフォローがまったくないからです。

 

パステスト・プログラムは、参加者のあなたを見捨てるようなことはしません。

あなたが覚悟を決めて受講をしてくれれば、

私も覚悟をもってあなたがプログラムをマスターできるまで徹底フォローします。

 

それに、一度パステスト・プログラムの内容を覚えてしまえば、

いまあなたが受けようとしている試験だけでなく、

あなたが今後受けるかもしれないすべての試験に対して使うことが可能です。

 

ですから、仮に高額での参加費でも決して恥じることなく、

正々堂々とチャージできると考えています。

 

なぜなら、これまで私も実践してきている方法ですし、

吉岡氏がこれまで決して表に出してこなかった

効果実証済みのノウハウの集大成だからです。

 

それに、私自身もあなたが試験合格を勝ち取るために、

覚悟を決めて取り組む企画です。

覚悟のない人が集まってしまうような、安売り価格にはできないのです。

 

・二人三脚であなたをフォローする手厚いサポート

・あなたがどう頑張っても失敗できないよう、考え抜いて作った提供物

・あなたがパステスト・プログラムをマスターして手に入れる未来

 

これからあなたが手に入れる提供内容を合計すれば、

どんなに高額であっても私からすれば安すぎる金額です。

 

私は吉岡氏の講義を受け、ひとりでも多くの人たちに

パステスト・プログラムの内容をお伝えしたいと思っています。

そして、試験勉強が思うようにいかず辛い思いをしている人や、

受験費用でいっぱいいっぱいの人、そういう人たちにも笑顔になってほしい。

そう考えたのです。

 

 

私が考えに考え抜いて出した参加費は、29,800円(税込)です。

 

 

この参加費が人によっては命のともし火だったり

生活費であったり、種銭であったり、

養育費であったりすることは理解しています。

決して軽いお金ではないということも、きちんと理解しています。

 

パステスト・プログラムへの参加費29,800円の投資は

これから頑張ろうとする人にとっては、すこし覚悟が必要かもしれません。

しかし、その覚悟を持った人にしか成功を手にすることができないのも事実です。

 

また、あなたがもし一括でのお支払が難しいという場合、

9回までの分割払いにも対応しています。

9回払いでしたら、月々3,387円

パステスト・プログラムをいち早く実践していただけます。

あなたにとっては一日あたり110円の投資です。

 

缶コーヒー1本にも満たない金額を投資するだけで、

あなたは試験勉強の土台作りをして

勉強のスピードを上げられるツールを手にすることができます。

 

まとめると、

環境、方法、参加できる状況はご用意できました。

あと必要なのは、あなたが一歩踏み出す勇気だけです。

 

 

今日から、ストレスフリーな状態で勉強を進め、

夢の実現に向かってスタートダッシュをきる。

試験勉強が思うように進まなくて頭を悩ませる。

そんな日々とはサヨナラする。

自分の夢と目標を実現させるためにこの瞬間に一歩を踏み出す。

 

そんな気持ちをもってワクワクして参加してください。

あなたからの参加表明をこころからお待ちしています。

お申込みはこちら

 

【サポートに関して】

・サポート期間:1年・サポート回数制限:無制限・サポート方法:メールを利用した教材実践サポート(重要な内容は、追加教材として必要に応じてまとめて提供してまいります)・サポート時間:規定なし※個別の試験の具体的な内容に関するサポートは行っておりませんのでご了承くださいませ。

・返金について(返金条件:3ヶ月実践した場合・返金可能期間:3ヶ月実践後1ヶ月以内にご自身で行ったエクササイズの内容をPDFファイルを添付して申請してください・返金方法:メールにてご連絡ください)

【収録時間・セールスタイプ】PDF教材104ページ・PDF資料(MP3ファイルのダウンロードURL)1ページ・MP3ファイル16個(音声収録時間約40秒)(MP3ファイルはPDF資料のダウンロードURLからダウンロード願います)

【リスクおよび手数料について】当商品は、著者と同じような結果が出ることを保証するものではありません。また、銀行振り込みの場合の手数料はご負担願います。

【クレジットカード分割決済について】※クレジットカード分割払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。※ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。※クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。※VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。※分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。

(分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)

【その他】ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから商品をダウンロードしてください。※商品ファイルの閲覧には、アイドック株式会社が提供する無料ソフト 「bookend」がインストールされている必要がございます。

 

よくある質問

 

※よくある質問は随時追加してまいります。

【質問】勉強法のことは本当の初心者です。大丈夫でしょうか?

はい、もちろん大丈夫です。パステスト・プログラムのマニュアルでは基礎の基礎からあなたにお伝えしています。最初から順にご確認くだされば、極めてシンプルな方法だということが分かります。そういうシンプルな方法であるからこそ、初心者のあなたにも簡単に実践していただけると考えています。もしマニュアルを確認しても実践方法が理解できなかったり、実践したけど本当にやり方が正しいのか心配な場合、1年間のサポート(質問回数は無制限)がついています。お気軽にご相談ください。

 

【質問】いまの3倍以上のスピードで理解することはできるでしょうか?

はい、できます。3倍というのはあくまでもパステスト・プログラムをゼロからスタートするときの目安にすぎません。あなたがパステスト・プログラムの実践を続けると、3倍よりもはやいスピードで理解することはできます。まずは3倍のスピードで理解することにチャレンジしてください。

 

【質問】実践して初日から3倍速のスピードで理解できますか?

本文にも記載しましたとおり、3倍速はパステスト・プログラムを実践して慣れた際の数字です。パステスト・プログラムの実践経験にもよりますので、1.5倍速や2倍速の場合もあります。実践を重ねて、理解するスピードをはやくできるように慣れてください。

 

【質問】中嶋さんに直接会える機会はありますか?

はい、パステスト・プログラムに参加していただいた方にはどこかでお会いできる機会を用意することを考えております。また、その際には、パステスト・プログラムの監修者であります吉岡節夫氏も一緒にお会いできるように調整することも考えております。

 

【質問】参加費以上に必要なものはありますか?

参加費の他に必要なものは特にありません。受験勉強に必要な参考書代や受験予備校の受講料などは別途ご用意ください。

 

【質問】本業が忙しいのですが大丈夫でしょうか?

はい、こまぎれのスキマ時間を活用していただいても試験勉強はできますので、大丈夫です。むしろ、いまの社会人の方は、通勤時間などのスキマ時間を活用している人も多くいますし、そういった方におススメしたい方法です。ご安心いただければと思います。

 

【質問】はじめてどれくらいで勉強が効率的に進み出しますか?

最初はしっかり記憶することに慣れていないことがあるので時間がかかるかもしれませんが、はじめた初日から参考書のインプットをしっかり進めていくことは可能です。パステスト・プログラムの内容とコツをつかんでしまえば、あとはあなたのペースでどんどん記憶できるようになりますので、ご安心ください。

 

【質問】他の速読法を学んだことのある人間でも大丈夫ですか?

もちろんです。私自身、いろいろな速読法や学習法、記憶法を学んできました。すでに他の速読法を学んだことがあるのでしたら、パステスト・プログラムをもっとスムーズにマスターできます。

 

追伸:

ずいぶん長い手紙になってしまいました。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

率直に言って、パステスト・プログラムほど簡潔に、

試験に合格するためのインプットをどうするか、

試験に合格するためのアウトプットをどうするか、

を伝えるマニュアルはほかに探してもないと思います。

 

現代は、さまざまなな速読術や勉強法の本が書店であふれかえる時代です。

そういう時代だからこそ、速読や勉強法に自分の夢をみて、

スタートする人があふれかえっています。

 

同時に、速読や勉強法が自分に合わないと感じて

挫折するたくさんの人がいるのも事実です。

 

私も、すべての受験生を救うことはできません。

私が試験に合格するためにサポートしたり、アドバイスをできるのは、

あなたをはじめ、ご縁があった方だけです。

 

ここ10年くらいの間は、

速読というと「とにかく速く読む」という視点で語られがちでした。

 

すが、試験に合格するための勉強のために速読を活用できる人は、

速読や勉強法の原理原則を知り、無茶をしない人です。

 

自分が理解しながら読めるギリギリのスピードを見極めて、

自分の理解度がどうかを判断できる人です。

 

パステスト・プログラムは、

あなたが自分で勉強や読むスピードを判断し、

試験の勉強をスピーディーにできるように、私の全てを詰め込みました。

パステスト・プログラムを実践しながら勉強をはじめた時にあなたが感じること、

その結果、試験に合格したときのあなたの感想を聞くのが楽しみです。

あなたもパステスト・プログラムに参加したあとは、

準備、インプット、アウトプットしながら確認していくだけで、

教科書の内容を覚えていきやすくなっているからです。

 

スポンジが水を吸いとる様子を思い描いてください。

あなたが教科書の内容をまさにそういう状態で吸収してくのです。

 

このパステスト・プログラムの内容を実践して覚えておけば、

そのスキルはあなたの財産になります。

 

もう、試験勉強が苦手とか、時間がないか覚えられないとか、

そういうことで頭を悩ませる必要はないんです。

 

ぜひ、このチャンスを逃さずにチャレンジして、

試験に合格して将来に向けて歩きだすよう、一緒に頑張りましょう。

 

追伸2:

最後に本音を言うと、いま世の中にあふれている速読法や勉強法、

さまざまな情報に振り回されてしまったがために、

本来の実力を出し切ることができない人が多いことに寂しさを感じています。

 

夢を追って希望にあふれて試験に合格しようと勉強を始めたのに、

勉強を効率的にできるはずの速読法や勉強法の多さ、

または著者本人にしかできないような方法を教えているような、

悪質な業者も存在しています。

 

しかも、そういう業者の速読法や勉強法に受講生が群がり、

そしてマスターできずに挫折していく姿をみたり話を聞くと、

はっきりいって悔しいです。

 

自分にしかできもしない方法を誰もがみんなできるように話をし、

三流のセミナーを高額で売りつけている人もいると聞きます。

 

そんなセミナーに行かなくても大丈夫。

速読の方法なら私があなたにお伝えします。

このパステスト・プログラムのもとになった

ひらがな速読法」を作りだした吉岡氏や、

パステスト・プログラムの受講生だった仲間たちと話をよくします。

 

そのときによく出てくる話題が、

「パステスト・プログラムを公開することで

こういう悪質な業者をどうにかできないか」ということです。

 

まずは、ご縁をいただいたあなたに、

今日から勉強を新たにスタートしていただきたい、

そしてそのあなたの行動が

「速読の業界を健全な状態にする第一歩になる」ということを願っています。

いますぐ申し込む

 

 

Copyright (C) 2017 BRLM高速学習アカデミー All Rights Reserved.特定商取引法の表記