あなたは満員電車で

こんなツラい思いを

していませんか?

補足説明

補足説明

 あなたは満員電車に乗って急にお腹が痛くなったらどうしますか?

   車内のトイレに駆け込もうにも、人がごった返しているのでトイレにたどり着けません。

   結局、遅刻覚悟で途中の駅のトイレに駆け込むか、お腹が痛いのをガマンして降りる駅まで

   耐えるしかありません。

 あなたは近くの人の化粧品の臭いや口臭、汗臭、体臭が強烈で気持ち悪くなったらどうしますか?

   その人から遠ざかろうと思っても、車内に人がごった返しているので身動きとれません。

   しかたなく、鼻を手やハンカチで覆って、悪臭が自分の鼻に届かないようにするしかありません。

 あなたは、混雑すぎて身動きがとれず、やっとの思いで動かした腕がたまたま女性の身体に触れて

   睨まれたらどうしますか?

   以前、「目が合ったときにニヤッと笑った」と女性に思われて痴漢と勘違いされて警察に

   逮捕された人の話がテレビでやっていました。目を合わせず無表情で電車を降りなくては

   いけません。 

最近のレポートによると、これらが満員電車に乗って通勤をしている人が言うに言えない悩みの典型例です。
でも、これらはもっともっと根本的な悩みに比べれば、とるに足らないものです。

つまり、、、、

車内に通勤客がひしめき合っているという過酷な電車に、

なぜ自分が毎日乗らなければいけない?

という悩みが根本にあるからです。